StarLabソフトウェアv3.60

Description: 

StarLabの特徴

  • 同期され色調整された複数チャンネルディスプレイ
  • ユーザー定義の数値の均等化:チャンネルA/B、(A-B)/C など
  • ユーザー定義のレーザービームサイズに基づく出力とエネルギー密度
  • 複数チャネルログを単一ログファイルに時間同期
  • 測定条件(平均、オフセット減算、スケールファクター)
  • 線グラフ、バーグラフ、ヒストグラム、デジタルアナログ表示(デジタル指針表示)
  • 合否判定基準と画面キャプチャ
  • Ophir製品の、Ariel、Centauri、StarBright、StarLite、Juno、Juno +、Vega、Nova II、EA-1、Pulsar、Quasarをサポート

 

Download v3.60

概要

StarLabの特徴

  • 同期され色調整された複数チャンネルディスプレイ
  • ユーザー定義の数値の均等化:チャンネルA/B、(A-B)/C など
  • ユーザー定義のレーザービームサイズに基づく出力とエネルギー密度
  • 複数チャネルログを単一ログファイルに時間同期
  • 測定条件(平均、オフセット減算、スケールファクター)
  • 線グラフ、バーグラフ、ヒストグラム、デジタルアナログ表示(デジタル指針表示)
  • 合否判定基準と画面キャプチャ
  • Ophir製品の、Ariel、Centauri、StarBright、StarLite、Juno、Juno +、Vega、Nova II、EA-1、Pulsar、Quasarをサポート

ファームウェアのアップグレード

StarLabインストールパッケージには、デバイスファームウェアが含まれています。 StarLabの最新リリース後にリリースされた可能性があるファームウェアのアップグレードについてはこちら press here

 

COMオブジェクト

スタンドアロンのフル機能のレーザーパワー/エネルギーメーターとしての使用に加えて、Ophir製品(Ariel、Centauri、StarBright、StarLite、Juno、Juno +、Vega、Nova II、Pulsar)もCOMオブジェクトコントロールを介して使用できます。 これにより、システムインテグレーターはOphir測定機能をレガシー分析パッケージと統合できます。

Ophirの「COMオブジェクト」ページはこちら press here.

 

注:現在のStarLabバージョンはWindows XPをサポートしていません。
Windows XPをお使いのお客様は、古いバージョンをダウンロードしてください。 Download v3.31

仕様

FAQ

Is StarLab compatible with Windows 10?

Yes, StarLab 3.40 and higher is compatible with Windows 7 / 8 / 10 - 32 & 64 bit. For more information and to download, see the StarLab page

閉じる

Why upgrade to StarLab 3 laser measurement software? (And when not to upgrade?)

The big difference between StarLab 3.40 and 3.31 is the enhanced support for our new Centauri dual channel meter. (Go download it free now and you'll see what I mean.) There are two other major improvements that I should mention:

  • Added Low freq Power (Aka VCSEL) support for: Centauri, StarBright, Juno, Juno + and EA-1
  • Added Power from Pulse support for Centauri, StarBright, Juno and Juno +

Find out more (and download StarLab) on the product page.

閉じる

StarComとStarLabアプリケーションの違いは何ですか?

オフィール社のStarComは比較的古いコンピューターアプリケションで、USBではなくRS232C通信を行うための基盤ソフトウェアです。(RS232C通信対応機種はVega、NovaII、LaserStar、Novaです。)

基本機能であるリアルタイムでのデータログ、PCへのデータ保存、オフラインでのデータ観察、印刷などに対応しています。比較的新しいコンピュータをご使用の場合は、オフィール社の測定器と接続可能なシリアルポートがあるか確認してください。StarComソフトウェアの最終リリースは2008年で上記に述べた機能は全て含まれています。StarComは、Windows7、32bitでご使用頂けます。ソフトウェアの詳細やダウンロードなどはこちらをご参照ください。 https://www.ophiropt.com/jp/laser-measurement-instruments/laser-power-energy-meters/software/starcom.

 

StarLabは全機能型ソフトウェアでUSB通信をサポートします。(USB通信対応機種はCentauri、StarBright、StarLite、Vega、NovaII、Juno、Juno+、EA-1、Pulsar、Bluetooh対応のQuasarです。)基盤機能やデータログ機能の他、ユーザ定義の数値計算機能など高機能でユーザフレンドリーなアプリケーションです。マルチチャンネル操作により複数台のセンサーからの測定情報をグラフィカルに1画面表示できます。外部システムとのインテグレーション用にCOMオブジェクトにも対応しています。StarLabのダウンロードはこちらから。 https://www.ophiropt.com/en/laser-measurement-instruments/laser-power-energy-meters/software/starlab.

閉じる

Do I need to uninstall Previous releases of StarLab when upgrading to the newest StarLab?

When installing StarLab, there is usually no need to uninstall or delete Previous StarLab releases, although it might be best in order to avoid confusion between the StarLab versions, and to keep the PC clean and tidy.

 

If you'd like to uninstall the old version, it's best to do so before installing the new StarLab release. If you uninstall a previous release of StarLab, after installing the new StarLab, you might need to re-register the drivers (and COM object if using it) via "Registration" under the StarLab options menu gear:

Note:
Uninstalling previous releases of StarLab will remove the files and folder names created when the previous StarLab was originally installed, but will leave/preserve other files and folders with other names created by the user (such as log files or COM automation code files) even if left in the previous StarLab folders, as long as the files were saved under a name other than the original demo codes we supplied.

閉じる

StarLabを最新バージョンにアップグレードすると、センサー・ディスプレイがサポートされなくなりました。 どうしたらよいですか?

StarLabの新しいバージョンがリリースされる度に、センサー・ディスプレイにも追加機能や様々な問題に対応する為の追加サポートが付与されます。、そのため、センサー・ディスプレイのファームウェアを最新のバージョンにアップグレードする必要があります。 このリリースはStarLabパッケージに含まれており、センサー・ディスプレイを最新のバージョンにするには、[フィールドアップグレード]ダイアログよりアップグレードが可能です。

閉じる

How to download and work with StarLab?

To install StarLab on your PC please do the following:

  • Download StarLab V3.50(94.2 MB)
  • Run the file and follow the on-screen instructions
  • After installation is completed, StarLab can be run from your computer

Note: StarLab must be installed with Administrator privileges

閉じる

How can I communicate with an Ophir instrument using a Linux machine?

All Ophir RS232-speaking instruments can communicate with a Linux machine. There is no dependence on which operating system is being used on the other side – it’s a simple command and response protocol.

Programmers wanting to use commands via RS232 to control and collect data from an Ophir instrument need to refer to Appendix A in the “StarCom” User Manual - ‘Guide to Programmers’ section. This can be downloaded from the “Download – Manuals” section of our website, https://www.ophiropt.com/laser-measurement-instruments/laser-power-energy-meters/services/manuals

We have recently developed a package that enables USB communication with our meters from a Linux machine. It is now in beta-testing and has been released to several selected users. If you'd like to get this package, please contact us.

閉じる

Why upgrade to StarLab 3.40 laser measurement software? (And when not to upgrade?)

The big difference between StarLab 3.40 and 3.31 is the enhanced support for our new Centauri dual channel meter. (Go download it free now and you'll see what I mean.) There are two other major improvements that I should mention:

  • Added Low freq Power (Aka VCSEL) support for: Centauri, StarBright, Juno, Juno + and EA-1
  • Added Power from Pulse support for Centauri, StarBright, Juno and Juno +

Find out more (and download StarLab) on the product page.

閉じる

I see XP is no longer supported uin the latest version:

The present StarLab version no longer supports Windows XP.
 
For customers with Windows XP, download the older version  Download v3.31

閉じる

動画

StarLab3.0でのレーザパワー/エネルギ測定の基本編

StarLab3.0の操作方法(基本編) StarLab3.0の操作方法(基本編)
StarLab 3.XX all chapters StarLab 3.XX all chapters StarLab 3.XX all chapters

Watch the StarLab 3.XX all chapters

StarLab 3.30: New Capabilities StarLab 3.30: New Capabilities StarLab 3.30: New Capabilities

StarLab is Ophir Photonics laser measurement software that, together with the appropriate instruments, converts your PC into a multi-channel laser power/energy station.
In this short video we invite you to have a quick tour of the newest release, StarLab version 3.30, and learn what’s new in it.

Ophir StarLab Ophir StarLab Ophir StarLab

Ophir StarLab, laser measurement software various functions & application overview

チュートリアル

How do you zoom in on a log you’ve taken with StarLab?

Open StarLab and click on File and Open. Select the log file you want to open and click Open. This will load the log file into StarLab. Now to zoom in to a specific section click and hold on the area to the left side of the area you want to zoom in on. Drag the mouse curser to the right as far as you want the section to zoom in on and release the mouse button. You can continue to zoom in in this same way. If you need to zoom out, click and hold anywhere in the zoomed in area and drag to the left and release. It will zoom all the way out. 詳細を見る

StarLabアプリケーションと複数センサでの測定 – 複数チャンネルのタイムスタンプの同期可能

例えば、システムの各行程の特性を明らかにするために、光学系の様々なポイントでレーザ出力測定を行う場合など、それぞれの場所にパワー/エネルギセンサを設置し、Pulsarパルサーインターフェースでセンサをまとめて接続し、StarLabスターラボアプリケーションを用いてコンピュータで出力測定することができます。各センサからの測定情報は1チャンネルごとに各ウインドウとして表示され、そのウインドウからログを行います。全てのチャンネルは同じゼロ点から同期されます。各チャンネルのどのパルスが、他のチャンネルのどのパルスに対応するかタイムスタンプで確認できます。  詳細を見る

Accessing Vega log files with StarLab

Occasionally it is not possible to measure a laser system directly using StarLab. This can be because the laser system is in a controlled environment where a computer is unable to be installed. The Vega handheld meter can store up to 10 log files into its onboard memory containing up to 5,400 samples each for a total of 54,000 samples. Then the meter can be interfaced to a computer running StarLab to upload the files later.  詳細を見る