レーザー出力密度の計算

パラメーターを入力して「計算」ボタンを押すとレーザーパワー/エネルギー出力密度が自動計算されます。


ステップ1
レーザ
CW パルス
ビームプロファイル
トップハット ガウシアン
ビーム
円形 長方形
ステップ2
直径(mm)
矩形(mm x mm)
 x 
パワーレンジ - 最小 - 最大
エネルギレンジ - 最小 - 最大
最大繰り返し周波数
計算する


注釈:
  1. トップハットレーザビームにはトップハット計算が最適です。
  2. 100%均一ではないビームは、ピーク出力密度がより高くなります。ガウシアンビーム強度は1/e2(ピークの13.5%)ビーム直径で計算されます。


検索中
検索中


センサの検索結果:
# モデル名 メーカー名 ダメージスレッショルド(%) 注釈 仕様

該当するセンサが見つかりませんでした。

ビーム径を拡げる、出力やパルスレートを下げるなどして、再度ご入力ください。

以下を確認して再度ご入力ください.

モデル選定にお困りの場合、オフィールジャパンまでお問合せください.

Email: info@ophirjapan.co.jp

Email: 048-646-4150

アプリケーションに最適な機種を選定させて頂きます。 お気軽にご相談ください。



保存
印刷
    その他のレーザ測定計算はこちらをクリックしてください

    Read More About This: