レーザパワーメータ ワイヤレスパワーメータ インターフェース Quasar クエーサー – レーザ計測のオフィールジャパン
レーザパワーメータ ワイヤレスパワーメータ インターフェース Quasar クエーサー – レーザ計測のオフィールジャパン

Quasar

7Z01300
ワイヤレス パワーメーター インターフェース
概要: 

Bluetooth採用PCインターフェースQuasarクエーサーにより、遠隔距離でのレーザーパワー/エネルギー測定を実現。センサーからの情報をワイヤレスでPCへ転送。サーマルセンサー、パイロエレクトリックセンサー、フォトダイオードセンサー接続。

  • Quasar単体または搭載型の2タイプ。
  • 最大遠隔測定距離10m-30m(測定環境に依存)
  • 内蔵バッテリ駆動時間 40時間
  • パワー/エネルギーログ、アベレージ、統計処理、ヒストグラム等多彩な機能 1台のPCに最大7台までのセンサー同時測定

StarViewer App - アンドロイド対応のスタービューワアプリでスマートフォンがレーザーパワーメータに!

仕様

  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 非対応
  • 対応
  • 非対応
  • Bluetooth
  • 非対応
  • 内臓バッテリまたは充電器
  • N/A
  • N/A
  • N/A
  • N/A
  • 500Hz
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • CE、中国RoHS
センサのモデル選択には、センサファインダが便利です。
または弊社までお気軽にお問合せください。

FAQ

ワイヤレスパワーメータQuasarはどのくらい遠くまでデータを転送できますか?また壁があっても電波は届きますか?

Quasarクエーサーの仕様としては、最大遠隔測定距離10m-30m(測定環境に依存)としています。しかし実際のテストデータでは、ハイパワーオプションの場合で、100m以内であれば複数の壁(ドライウォール)が存在しても測定できない場所はありませんでした。(ただしコンクリートの壁や鉄製のドアを除く。)一般的な研究所やオフィスであればワイヤレスでの測定は問題ありませんでした。

Was this FAQ helpful to you? yes no
閉じる

QuasarはどのバージョンのStarLabソフトウェアに対応しますか?

QuasarはStarLabソフトウェア旧バージョン2.40に対応します。

Was this FAQ helpful to you? yes no
閉じる

Quasar(クエーサー)の応答周波数はどれくらいですか?また、その他のデバイスと干渉を起しませんか?

Quasar(クエーサー)はBluetooth 2.4-2.5GHz ISM (Industry, Scientific, Medical ) バンドで起動します。この電波周波数帯はWiFiや各種の無線インターネット技術などで利用されており、世界中で免許不要で利用できるよう開放されている領域です。Bluetoothは2.4GHzの広帯域(2402〜2480MHz)の中に1MHzごと79個のチャネルを設定しています。Bluetoothは周波数ホッピング方式(FHSS:Frequency Hopping Spread Spectrum)を採用していますので、1チャンネルで通信が行えなくても、別のチャンネルで対応します。WiFiのようなタイプは別の技術を採用しています。周波数ホッピング方式なのでBluetoothは周囲に干渉の原因となり得るデバイスが存在したとしても、比較的干渉に強いと言われています。
一般的に、Bluetoothはどこでも使用されており、通常、干渉は大きなリスクとはされていないとされています。

Was this FAQ helpful to you? yes no
閉じる

Quasar(クエーサー)はAndroidに対応していますか?

Quasar(クエーサー)はAndroidに対応しています。AndroidアプリのクエーサーリーダーQuasar Readerをダウンロードすればスマートフォンをパワーメータ代わりとしてご使用頂けます。(Android2.3.3以上対応)

Was this FAQ helpful to you? yes no
閉じる

コンピュータとQuasarワイヤレス・インターフェースをどのように通信させるのでしょうか?

Quasarワイヤレス・インターフェースに付属のUSBアダプタを使用するとアダプタのソフトウェアが最初にインストールされます。その後、StarLabソフトウェアをPCにインストールしてQuasarクエーサーと接続します。Quasarクエーサーを接続するためにPCのディスカバリー設定を変更する必要がある場合もあります。PCでBluetooth設定を行い、Allow Bluetooth devices to find this computer(Bluetooth デバイスによる、このコンピューターの検出を許可する)をチェックしてください。

Was this FAQ helpful to you? yes no
閉じる

計測器は校正を受ける必要がありますか。ある場合、校正を受ける頻度をお知らせください。

特に指定がない限り、オフィールのセンサ及びディスプレイは購入日から18か月以内に初回の校正を受けて頂く事をお勧め致します。その後は年次定期校正を受けて頂く事を推奨致します。

Was this FAQ helpful to you? yes no
閉じる

オフィール社のディスプレイ/インターフェースをコンピュータで使用するための方法やソフトウェアについての概要。

動画

StarLab3.0の操作方法(基本編) StarLab3.0の操作方法(基本編)
StarLab3.0の操作方法(上級編) StarLab3.0の操作方法(上級編) StarLab3.0の操作方法(上級編)

StarLab3.0でのレーザパワー/エネルギ測定の上級編。平均化、スケールファクタ、ノーマライズ、出力密度など。

レーザパワー&エネルギ測定用 モバイルアプリ  スタービューワ (2) レーザパワー&エネルギ測定用 モバイルアプリ  スタービューワ (2) レーザパワー&エネルギ測定用 モバイルアプリ  スタービューワ (2)

Android4.1.0以上に対応、Google Play storeから無料ダウンロード

StarLab3.0でのレーザパワー/エネルギ測定の基本編

チュートリアル&ブログ

チュートリアル

ワイヤレスパワーメータQUASARクエーサー

レーザパワーメータでの測定の際に煩わしいことの一つとしてセンサとディスプレイ間のケーブルがあります。ケーブルは延長はできますが、それでも自由度が少なく、時に作業場の邪魔になる場合もあります。センサからの直属ケーブルが大きく動かされると、アライメントがズレる可能性もあります。  詳細を見る

ワイヤレスパワーメータQUASARクエーサーでのオンライン測定とレーザ出力分析

Bluetooth対応Quasarクエーサー/ワイヤレスパワーメータは、複雑な測定システム環境においてレーザパワー測定が迅速かつ容易に行えるワイヤレスパワーメータです。ケーブル本数が削減できるので工場での操作がスムーズです。 マルチユーザーシステムを使ったプロジェクト例を挙げると以下の通りです。  詳細を見る

ワイヤレスパワーメータQuasarクエーサー用モバイルアプリについてよくある質問

Quasarアプリには最新のスマートフォンが必要というわけではありません。ソフトウェアにはアンドロイドver2.3.3以上が必要です。  詳細を見る

アクセサリ

上記のセンサに対応するアクセサリを各種ご用意しています。
  • USB to Bluetooth adapter

    USB-Bluetoothアダプタ

    7E10039

    Bluetooth機能が搭載されていないノートPC用USB-Bluetoothアダプタ。

  • Nova II / Vega / Quasar用 交換バッテリーパック

    Nova II / Vega / Quasar用 交換バッテリーパック

    7E14007A

    交換バッテリパック。バッテリ交換はオフィールジャパンでサポート。

  • 充電器(N極)

    7E05029

    充電器AC/DC 12V 2A N-2.1 x 5.5。Vega、NOVAII、LaserStar、NOVA、EA-1、Pulsar、Quasar、6K-W、120K-W、ファン空冷センサ対応(各製品に1ヶ標準付属)