BeamCheck™

BeamCheck™ ビームチェック

ビームプロファイリングシステム(AM向け)
概要: 

BeamCheckビームチェックはレーザー計測システムで、レーザーを採用したAMシステムで重要なレーザービームパラメーターを計測するために設計されました。 BeamCheckビームチェックにビーム空間測定に必要なCCDカメラと、レーザー出力密度測定用にNISTトレーサブルのパワーセンサーが含まれます。 正確なパワー密度を得るためにカメラは基準面に対して精密に位置しています。 1枚のビームスプリッターを介してビームの数パーセントがカメラに反射し、ビームの大部分は内蔵されたレーザーパワーセンサーに入射されます。正確なビームスポット径、パワー密度計測が可能です。
Beam Checkビームチェックでの計測

  • 集光径計測
  • レーザーパワー計測
  • レーザーパワー密度計測
  • スポット径&パワー密度の変動計測

Additive Manufacturing(AM)は、積層造形を可能とする装置で、発展的 ・革新的な設計で機械部品を造形します。
ダイレクトレーザー溶接、光造形法、3Dメタルプリンティング等は、従来の組み立て製造に代わり、設計の標準になりつつあります。
DODやFDAに準拠するレーザーAM加工で、均一で強固な構造を造るために、冶金が均一であることは必須で、レーザーの特性を知ることが重要となります。
高品質の3Dレーザープリント加工は、適切なレーザーパワーを伝送 ・拡散し、正しい位置に集光します。

仕様

  • 1060-1080nm
  • 37µm-3.5mm
  • 0.1-600 Watts
  • ~ >3MW/cM²
  • 200mm- >400mm
ビームプロファイラの選定は ビームプロファイラ・ウィザードをご利用ください。

製品概要

  • BeamCheck

    SP90411

    NISTトレーサブル,LBS-300ビームスプリッタ,SP928カメラ,BeamGageスタンダードソフトウェア,ソフトウェアライセンス, FL600A-LP2-65パワーセンサ,Juno USBアダプタ,PCは別途必要

    御見積り
  • BeamGage StandardBeamGageスタンダード版
    レーザビーム解析用BeamGageビームゲージソフトウェア・スタンダード版は、数多くのISO規格に準拠した測定に対応、UtraCal™ ウルトラキャルアルゴリズム(特許取得済み)は業界で最も高い計測精度を誇ります。

動画

BeamCheck ビームチェック BeamCheck ビームチェック

オフィールのビームプロファイリングシステム(AM向け) BeamCheckビームチェックの動画はこちらから

Support

チュートリアル

Sensor Fusion Enables Comprehensive Analysis of Laser Processing in Additive Manufacturing

By Kevin Kirkham, Senior Manager, Product Development, Ophir 詳細を見る