会社概要

    最高品質の製造メーカーとして世界で認められ、研究開発の最先端を行くオフィール社(Ophir Optronics Solutions Ltd.)および、 そのグループ会社であるくオプティメット社(Optimet - Optical Metrology Ltd.)の全製品の輸入販売ならびに技術サービス をご提供しています。
     
    会社名 株式会社オフィールジャパン
    設立 1995年9月
    資本金 1500万円
    所在地 <営業事務所>
    〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-9-1 三谷ビル3F
      <キャリブレーションセンター>
    〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-384 東和第一ビル1F
    代表者 代表取締役 宮内 茂
    取引銀行 JPモルガン・チェース銀行 東京支店
     
    事業内容
    <オフィール事業部>
    • レーザ光出力測定器・レーザ光強度測定器・IRオプティクスの輸入販売、国内仕入れ販売、技術サポート
    • レーザ光出力測定器の修理・校正
    • レーザ光出力測定器・レーザ光強度測定器の技術サポート
    <オプティメット事業部>
    • 非接触形状測定センサの輸入販売および技術サポート
     
    オフィール社(Ophir Optronics Solutions Ltd.)は1976年に設立、3つの主要分野における世界的なマーケットリーダーです。 各分野において最先端の技術を駆使した製品を提供しており、その品質と先進性は世界的に高く評価されています。 オフィール本社(イスラエル)では、オフィールジャパンを始め、米国・マサチューセッツ州ウィルミントンにある Ophir Optronics, LLC (OOI)およびOphir Optics, LLC (OPI)、ドイツハノーバーにあるOphir Optronics GmbH (OPG)を主要支店 とし、25ヶ国を超える関連会社と共にワールドワイドな業務展開を行っています。革新的な技術を礎に、多くのシェア を獲得しており、これをサポートするためオフィールグループでは230名以上の科学者、エンジニアが世界中で活躍して います。また株式会社オフィールジャパンでは、レーザパワー/エネルギメータにおいては、国内キャリブレーション センターを設け、ISO9001;2000の認証を取得、より質の高いサービスを提供していくことが、技術革新の進む光産業に おけるこれからのテーマであると考えています。
     
     
    レーザ計測機器グループ
    オフィール社のレーザ計測機器グループは1978年に開設以来、レーザパワーメータ/エネルギメータ、ビーム プロファイラ、波長計、波面計といった光計測機器の研究開発・製造に最先端の技術を注いでおり、国内外で大きな 信頼と実績を得ているレーザ計測のマーケットリーダーです。 2006年には、レーザビームプロファイラの専門メーカーであったSpiricon , LLC(米国)と、その子会社であったSpiricon GmbH.(独国)をオフィール社レーザ計測機器グループとして統合しました。また2010年にはレーザビームプロファイラの専門メーカーであったPhoton,Inc.(米国)と統合しました。(信頼と実績のある標準品から、ご要求に応じたOEM品まで、あらゆるアプリケーションに対応するレーザ計測機器を ご提案いたします。
     
     
    オプティクスグループ
    オフィール社の光学グループではIR光学部品の設計製造、開発を行っており、その卓越した技術と高品質において、 世界的にも高いご評価を頂き、様々なアプリケーションに採用頂いております。  CO2光学部品および赤外線カメラ用のレンズは、自社施設において全ての製造工程を徹底管理し、優れた生産能力、 迅速な納期、高いコストパフォーマンスを実現しています。高出力・工業用レーザ用CO2光学部品においては、卓越した 研磨技術と独自のコーティング技術で、最高品質の光学部品を開発し続けています。球面、非球面、回折光学素子、 ミラー、レンズ、ウインドウなど高い品質レベルでのIR光学部品をご提供しており、より高い水準へのアプリケーション の実現に貢献しています。
     
     
    オプティメット社(Optimet - Optical Metrology Ltd.)
    オフィール社のグループ会社であるオプティメット社は、最先端のハイテク技術を採用した非接触形状測定用レーザ センサの開発、製造を行っています。1996年に設立、従来の形状測定の常識を覆した比類なく画期的な技術コノス コピック・ホログラフィー方式(特許取得済み)を開発しました。従来測定が不可能だった形状や材質を、高精度かつ スピーディーに計測可能な、非接触レーザセンサを実用化させています。この技術は世界的にも高く評価されており、 数々のアワードを受賞し、サブミクロンの高精度センサは多くの測定現場や計測機メーカーに採用されています。  自動車・航空関連、マイクロエレクトロニクス、液晶ディスプレイのインライン検査など、幅広いアプリケーション に最適な製品をご提供しています。
     
     
     
     
    オフィールジャパン・会社沿革
    1995年9月 株式会社オフィールジャパン設立、オフィール事業部開設 イスラエル Ophir Optoronics Ltd.(OPHIR社)との外資系合弁企業として発足
    1995年12月 営業開始 OPHIR社・全製品の輸入販売およびキャリブレーションセンターでの修理校正業務を開始。
    1998年1月 オプティメット事業部開設 OPHIR社の子会社であるOptical Metrology Ltd.(OPTIMET社)発足と同時に非接触形状測定 センサの輸入販売ならびに日本国内における技術サポートを開始。
    2002年4月 品質マネージメントシステムISO9001:2000認証を取得。
    2004年3月 オフィールジャパン本社・キャリブレーションセンターをさいたま市に移転。
    2006年7月 Spiricon社製品を販売開始。
    2009年4月 品質マネージメントシステムISO9001:2008認証に移行。
    2009年11月 オフィールジャパン本社・キャリブレーションセンターおよびオプティクス部、オプティメット部を統合し、移転。
     2010年10月  Photon社製品の輸入業務を開始
     2016年10月  さいたま市に営業事務所を新設