StarViewer ソフトウェア v2.4(Androidアプリ)

Description: 
  • Androidスマートフォンまたはタブレットがレーザーパワー/エネルギーメーター(Androidバージョン7以降)に変換。 Google Play またはOphir ウェブサイトのこちらから入手可能
  • Ariel / Juno / Quasarデバイスで動作
  • 測定値を折れ線グラフ、シミュレートされたアナログ針、または統計付きの全画面数値表示として表示
  • スクリーンキャプチャを組み込まれているアプリケーションで共有
  • レーザー計測のニーズに合わせて完全に構成可能な計測設定
  • サービスコールを行うフィールド技術者に最適

    StarViewerは、Ariel、Juno、またはQuasarデバイスを介して、スマートフォン/タブレットにレーザー出力とエネルギー測定をもたらします。 直感的で習得しやすいアプリケーションです。 インストールしてデバイスに接続するだけで、すぐに開始できます。

Overview

  • Androidスマートフォンまたはタブレットがレーザーパワー/エネルギーメーター(Androidバージョン7以降)に変換。 Google Playにて入手可能 
  • Ariel / Juno / Quasarデバイスで動作
  • 測定値を折れ線グラフ、デジアナ指針、または統計付きの全画面数値表示として表示
  • スクリーンキャプチャを組み込まれているアプリケーションで共有
  • レーザー計測のニーズに合わせて完全に構成可能な計測設定
  • サービスコールを行うフィールド技術者に最適

StarViewerは、Ariel、Juno、またはQuasarデバイスを介して、スマートフォン/タブレットにレーザー出力とエネルギー測定をもたらします。 直感的で習得しやすいアプリケーションです。 インストールしてデバイスに接続するだけで、すぐに開始できます。

StarViewerを使用すると、測定値を時間ベースの線グラフで、デジアナ指針、または統計値付きの大きな数値として表示できます。

StarViewer

スクリーンキャプチャを実行して共有することもできます。 フィールド技術者が結果をラボに報告するのに最適です。

StarViewerは、スタンダードのOphirサーモパイル、フォトダイオード、またはパイロエレクトリックPE-Cセンサーで使用できます。

画面左側の設定パネルで、測定設定を完全に構成できます。

StarViewer

StarViewerは、Junoでは、デバイスのUSB on-the-go(OTG)ポートを介して、QuasarとArielでは、Bluetoothを介して使用できます。

StarViewer

要件:

  • Androidバージョン7以降

Arielで使用する場合:

  • Bluetooth:最小バージョン4.0が必要、5.1を推奨
  • Ariel ファームウェア バージョン1.28以降 (こちらで入手)
  • StarViewerのサポートにより、Arielは、連続出力、シングルパルスエネルギー、そしてパルス幅、バッテリーレベル、温度と共にパルスパワーを測定表示

Junoで使用する場合:

  • 100mA以上の下流電流を供給できるOTGポートを備えたスマートフォン/タブレット
  • オプション- OTGアダプター –デバイスのUSBコネクターからUSBタイプAメスアダプター(Junoケーブル用)
  • Junoファームウェア バージョン1.39以降 (こちらで入手)

Quasarで使用する場合:

  • Bluetooth機能
  • Quasarファームウェア バージョン1.25以降 (こちらで入手)
  • BluetoothペアリングのPINコードは1234
  • : StarViewerは、Quasarを使用したパイロエレクトリックセンサーによる測定をサポートしていません。

 

StarViewer
Ophir StarViewer Android App

仕様

  • USB: Juno
    Bluetooth: Quasar, Ariel

  • Android 7.0 or higher
  • 25-Jan-2021
  • NA