オフィール社のパイロエレクトリックセンサで、シングルショットエネルギ測定または低繰り返しのパルスレーザのエネルギ測定は可能でしょうか?

オフィール社のパイロエレクトリックセンサは、各センサの仕様に記載されている最大応答繰り返し周波数(最大25kHz)に対応するパルスレーザのエネルギ測定が可能です。また同様に、非常に低い繰り返し応答周波数のレーザ、いわゆるシングルショットのエネルギ測定も可能です。パイロエレクトリックセンサでシングルショットエネルギ測定は不可能と認識されている方もいらっしゃるようですが、実際には測定方法に留意すればシングルショットエネルギ測定が可能となります。おそらくサーマルセンサが0.2Hzまでの低繰り返しレーザのシングルショットエネルギ測定に対応するので、パイロエレクトリックセンサだと高繰り返しのパルスレーザのエネルギ測定しか対応できないか、測定できたとしても正しい値ではないのではないかと思われるからかもしれませんが、実際には測定可能です。(ただし測定条件にご注意ください。ご不明点はお問合せください。)