MWIR f/4 10µm HD/ SXGA LR product Family

望遠用途向けのズームレンズ

最先端技術により、次世代型ディテクターのニーズに適合

現代のサーマルイメージングシステムは、高精細で広い画角(FOV)を可能にする大判化が図られています。一方で、幅広い種類のセキュリティおよび監視用MWIRの最近の要求事項に適合するため、サーマルイメージングシステムの市場のトレンドとして、より小型の10μmピクセルサイズのディテクターへの移行が見受けられます。弊社の新規設計では、ピクセルサイズの小型化という市場トレンドに対応し、10μmディテクターに移行しています。新規ディテクターは、上位SwaP規格に適合し、光学システムのサイズの小型化を実現しながらも、検知範囲を拡大しています。Ophirが数十年にわたる設計と生産の経験に基づいて製造した最先端のMWIRセンサー対応の望遠レンズを、10μm HD/ SXGA (1280X1024) MWIR f/4センサーと合わせて使用することで、鮮明な画像作成が可能です。

製品特性

  • デュアル、トリプル、または連続ズームFOV
  • 15mm~900mmの焦点距離
  • 最大27倍ズーム
  • 望遠観測システムに最適
  • 主要なディテクター製造メーカーに対応
  • ナルシサス現象や口径食を解消するための設計・試験を実施
  • 現行および将来のシステムにも簡単に統合可能な一貫した制御
  • すべてのレンズに対して、HD、HCまたはLRHCコーティングが可能

Related Videos

Ophirの45-900mmf / 4レンズを使用したサーマルイメージングビデオ
Ophirの45-900mmf / 4レンズを使用したサーマルイメージングビデオ
赤外線画像で見る美しいパリ。Noxant NoxCore HDに内蔵されたOphir の15~300mm f/4 MWIR
赤外線画像で見る美しいパリ。Noxant NoxCore HDに内蔵されたOphir の15~300mm f/4 MWIR
Ophir Optics IR 望遠ズームレンズ。長距離ニーズに応えます。
Ophir Optics IR 望遠ズームレンズ。長距離ニーズに応えます。

お問い合わせ