軽量ズームレンズ

SWaPに最適化されたMWIRおよびLWIRソリューション

最小であることが重要なケース
LightIRサーマルイメージングズームレンズは、業界初の軽量で高性能な連続ズームレンズであり、無人航空機システム(UAS)、無人航空機(UAV)、航空機ビジョンシステム、ドローンなど、およびハンドヘルドサーマルイメージャー(HHTI)などさまざまな小型SWaPアプリケーションで使用するために設計されています。

MWIRおよびLWIRLightIR製品ファミリーの卓越したオプトメカニカル設計により、これらのレンズは今日の市場で最も軽量でコンパクトでありながら、最高レベルのイメージング性能を実現します。
Read App-Note | View webinar

NEW LightIR16-180mm f/3.6 MWIR
The newest addition to the successful LightIR family of lightweight, long-range, motorized continuous zoom lenses. The LightIR 16-180mm f/3.6 is a compact, thermal imaging lens optimized for smaller size 10µm pitch VGA FPA detectors. It features a folded optics design that significantly reduces the length of the lens and, therefore, the overall size and weight of the optical system in which it is incorporated. The lens is 65% smaller than existing MWIR 10µm VGA lenses. This makes it ideal for the demanding requirements of reduced size, weight, and power (SWaP) and small gimbal thermal imaging applications, including drones and tactical UAV IR cameras, and micro-/mini-tactical payloads in the commercial, homeland security, and defense industries. With its disruptive combination of size, weight, range capabilities, and cost, the new zoom lens is an enabler for advanced drone, UAV, and small gimbal thermal imaging applications.

The folded optics design enables long optical lengths, which produce a reduced sensitivity to tolerances in compact configurations that incorporate fewer optical elements. The innovative design also enables near diffraction-limit performance in harsh environments, and addresses such challenges as line-of-sight (LOS) stabilization and athermalization. At only 320g, it is one of the lightest weight, continuous zoom lenses on the market. It maintains sharp focus over the entire zoom range. The mechanical/ electrical interface assures easy integration into camera systems.
View product page>

LightIR 20-275mm f/5.5 MWIR
わずか264gで、これは市場で最小、最も軽量の連続ズームレンズであり、最大14.9kmの検出範囲の長距離機能を備えています。 革新的でユニークなオプトメカニカルデザインとフォーカスムーブメントが特徴です。 それゆえ市場で最高のサーマルイメージングの性能をもち、さまざまなドローン、UAV、およびSWaPアプリケーション用のハンドヘルドデバイスの安定したペイロードに理想的です。
製品ページ

LightIR 15-75mm f/1.2 LWIR
10〜12ミクロンのピクセルサイズの非冷却LWIRカメラ用に最適化されたこのレンズは、重量がわずか320gで、最大7.1kmの検出範囲を備えた市場で最も軽量な連続ズームレンズです。

メカニカルおよびエレクトリカルインターフェースにより、ズーム範囲全体にわたって鮮明なフォーカスを維持し、カメラシステムへの統合を容易にします。
製品ページ

製品特性

  • 高いMTFパフォーマンス
  • 非常にコンパクトな構成
  • 安定したペイロード用に最適化
  • さまざまな削減されたSWaPアプリケーションに適しています
  • ズーム範囲全体を通してフォーカスを維持します
  • 費用効果の高い設計と構造

DRIパフォーマンス
(検知、認識、識別)

望遠レンズを選択してください

Related Videos

低SWaPおよび小型ジンバルサーマルイメージングアプリケーション用のOphir®MWIR望遠ズームレンズ
低SWaPおよび小型ジンバルサーマルイメージングアプリケーション用のOphir®MWIR望遠ズームレンズ
ライブデモビデオ:LightIR 15~75mm f/1.2 10~12μm探知器に最適化された小型軽量レンズ
ライブデモビデオ:LightIR 15~75mm f/1.2 10~12μm探知器に最適化された小型軽量レンズ
ライブデモビデオ:LightIR 16~180mm f/3.6 屈曲光学系ズームレンズ
ライブデモビデオ:LightIR 16~180mm f/3.6 屈曲光学系ズームレンズ
冷却MWIR及び非冷却LWIRカメラ向け赤外線軽量ズームレンズ
冷却MWIR及び非冷却LWIRカメラ向け赤外線軽量ズームレンズ

お問い合わせ