実戦で実証された幅広い光学部品

実戦で実証された幅広い光学部品

揺るぎない高性能光学部品

Ophirの豊富な地上配備システム用サーマルイメージングレンズは、過酷な環境条件や暗闇の中でも高解像度のビジョンと識別を可能にし、実戦での実証された優れた検出、認識、識別 (DRI) 性能を備え、脅威を検出し確認する優れたインテリジェンスを実現します。Ophirは、高精度と環境への十分な配慮を必要とする多様な用途にソリューションを提供し、世界中のお客様の厳しい要求に応え、セキュリティや監視、武器照準器、状況認識など、今日の最先端の地上配備型ソリューションの展開を可能にします。

Ophirのレンズは、高解像度XGAやSXGAをはじめとする各種FPAフォーマットに対応し、ズーム全域にわたる鮮明でクリーンな画像と、回折限界に近いMTFを実現しています。

数十年にわたる知識と経験を活かし、長波長赤外線 (LWIR) レンズと中波長赤外線 (MWIR) レンズを提供してきたOphirは、地上配備型防衛システム用途の分野で世界をリードする設計・製造会社として高い評価を受けています。

Ophirの研究開発エンジニアリングチームは、防衛OEMや大手ディテクターメーカーとの協力により、世界的に知られる比類のない光学性能品質を備え最適化された光学部品を開発、設計します。

製品特性

  • ズーム全域で正確な照準
  • ズーム全域で一定のF値を維持する連続ズーム
  • ズーム全域で焦点を維持
  • 低温や過酷な環境下でも操作性を保証する堅牢な設計
  • 屈曲光学系技術
  • 最大30倍のズーム
  • 15mm~850mmの焦点距離
  • 高い光学性能
  • 高耐久、低反射硬質炭素 (LRHC) ARコーティング
  • 高速視角変更
  • 携帯用途やUAV用の小型軽量ズームレンズ
  • 主要なMWIRディテクター、LWIRディテクターとの互換性
  • 回折限界の光学設計
  • アサーマル補償
  • プリセット、不連続光学ズームポジション
  • RS 485またはRS 232を介するCPU制御
  • 大口径光学部品(最大300 mm)の製造が可能

地上配備用途向けIR望遠ズームレンズ

Contact us